乳酸菌のチカラで腸活習慣【乳酸菌】 甘酒で健康生活!【甘酒酵素水】

【甘酒は危険な飲み物!?】ブドウ糖が糖尿病や動脈硬化を引き起こすって本当!?

更新日:

甘酒って、ブドウ糖のかたまりであることを知っていますか??

最近では甘酒は体に良いものってイメージがあるのですが、ブドウ糖には悪いイメージもありますよね?

普段食べている、白いご飯(ブドウ糖)などは、食べすぎると糖質の過剰摂取による肥満や病気などを引き起こします。

ここでは甘酒の危険性やブドウ糖の良くない一面、そして、甘酒をとるならどうしたらいいかをアドバイスします。

甘酒はブドウ糖のかたまり、血糖値を急上昇させる飲み物!?

乳酸ガール
ちょっと、ちょっと、じゃあ、甘酒って体によくないってことになるの??

考え方しだいではってことになりますね。

お米のデンプンは、そのまま食べても消化吸収できません。

よく噛むことで唾液にふくまれる「アミラーゼ」という分解酵素によってブドウ糖に変えて摂取するのです。

乳酸ガール
それは知ってるわよ。

甘酒の場合も同じなんです。

甘酒は麹菌のアミラーゼによって分解された純度の高いブドウ糖です。

消化吸収能力の落ちた病人でも、素早く吸収できて、血糖値を急上昇させてくれるものなんです。

実は、古くから、甘酒は栄養失調状態の病人のための「太らせ薬」だったという歴史があります。

幕末時代には、質素な食生活では、夏の暑さに耐えきれず多数の死者がでていました。

それを救世主のごとく救ったのが甘酒だったのです。

甘酒は体力回復に即効性があり、当時の必須アミノ酸強化飲料または総合ビタミンドリンク剤として、多くの人々の命を救っていたことになります。

悪玉ジョーカー
なんか、良いことしかないように聞こえるけど、なんか問題なのか?

甘酒は太る!病人を太らせる薬だった

今は、食べるものに困っていませんよね?つまり、飽食の時代を生きるわたしたちが甘酒を飲んでもいいのでしょうか?

悪玉ジョーカー
あっ!?食べ過ぎってことになるのか!
乳酸ガール
なんかやな予感ね。純度の高いブドウ糖って、ひびきはいいけど、太りそうよね。

血糖値が急上昇すると、インスリンというホルモンが大量に分泌されます。

このインスリンは、脂肪細胞表面の糖輸送体(GLUT)を活性化し、ブドウ糖を脂肪細胞にとりくみ脂肪に帰る働きがあります。

インスリンが別名「太らせホルモン」といわれるゆえんです。

つまり、結果として甘酒は太らせてしまうことにつながるのです。

乳酸ガール
計算外よーーー。あまり考えもせずに甘酒は体に良いと思ってたわ。

甘酒は糖尿病になる!インスリン分泌量が急増

まだまだこれだけではないんです。

乳酸ガール
えっ!?まだまだ太る要因でもあるのかしら。

甘酒にふくまれるブドウ糖は血糖値を急激に上げるため、血糖値を下げるためのインスリンが多く分泌されます。

乳酸ガール
それは知ってるわよ、さっきから話してるじゃない。

だから太るんでしょ!!

それだけじゃないんですよ。

糖分の摂取が過剰になるとく、インスリンが分泌されても血糖値が下がらなくなるインスリン抵抗性が生じます。

すると、血液中にあまった糖は尿に排泄されるので、糖尿病になります。

悪玉ジョーカー
でたーーー!おっさん大変だぞ!!!
青汁マン
たしかに笑えんな。。甘酒ダメじゃん!

放っておくと、

  • 腎臓は腎不全になり、透析が必要に
  • 糖尿病網膜症になって失明
  • 血行障害による壊疽が生じる恐れ

など、ブドウ糖の摂りすぎは非常に危険なのです。

乳酸ガール
ちょっと引いちゃうわね。怖くて。
青汁マン
マジで、甘酒怖い。。

老化を進める!老化促進原因物質が増加

これまで話してきたように、甘酒が直接いけないのではないんです。

悪玉ジョーカー
そうだよな。甘酒というよりはブドウ糖が問題なんです。

そうなんです。

ブドウ糖は、わたしたちの大切なエネルギー源ですが、同時に毒にもなる成分なんです。

なぜなら、ブドウ糖にはタンパク質と結合してそのタンパク質を破壊する性質があるからです。

タンパク質でできているものはいっぱいありますよね。

  • 筋肉
  • 血液
  • 皮膚
  • 臓器

これらは、どれもタンパク質でできています。

ところが血液中に長時間にわたりブドウ糖が大量にある高血糖状態がつづくと、体中の組織がどんどん破壊されてしまうのです。

とくに甘酒のような精製した糖は、血管の内側にあるコラーゲンとむすびついて「糖タンパク質」という頑固なコゲをつくります。

これが、「AGE(終末糖化産物)」です。→「AGEについて知りたい方はこの記事もどうぞ」

AGEが血管に蓄積されれば、動脈硬化になる可能性があり、放っておけば心筋梗塞や脳梗塞になります。

そのほかにも、

  • 脳に蓄積すれば認知症
  • 目に蓄積されると白内障

などの原因にもなってしまいます。

悪玉ジョーカー
甘酒のブドウ糖って危ないのかな!?

ガンになる可能性も!ガン細胞の餌はブドウ糖

健康な細胞は、脂質をエネルギー源としています。

一方、糖質をエネルギー源とするのは、

  • 無酸素運動をするときの細胞
  • 脳の細胞
  • ガン細胞

です。

とくにガン細胞は脂質を栄養にすることはできません。

糖質だけを栄養にして、成長する性質があるのです。

つまり、糖質を制限すれば、ガン細胞は増殖しにくくなります。

乳酸ガール
でも、やっぱりエネルギー源として糖質も大事な成分だよね。

甘酒のような純度の高い糖質を摂取しつづけるのは、ガン細胞が増殖しやすい環境をつくり、ガンの発症や転移、または再発の危険性をはらむことにもなりかねません。

乳酸ガール
そこまで言われちゃうとシュンとしちゃうわよね。

甘酒はやめようかしら。

甘酒は悪いわけではない!

ここまで甘酒の危険性を述べてきましたが、甘酒を否定しているわけではありません。

悪玉ジョーカー
どっちやねん!

悪さをするのは、お米と麹菌と水から甘酒をつくるさいに生まれる「ブドウ糖」だからです。

甘酒を微生物の力で発酵させれば、

  • 腸内の善玉菌を増やせる
  • 免疫力を高める
  • ダイエット
  • 美肌効果

などの素晴らしい作用もあるのです。

甘酒からさらにパワーアップした甘酒酵素水なら、そんな部分をクリアされるのです。

甘酒酵素水は、美容と健康に優れた飲み物であることを理解してください。

よく読まれている記事一覧

オススメ記事

1

みなさんは、発酵食に興味がありますか? 古くからあるものとしては、みそや納豆、そしてここでも何度も紹介しているヨーグルトなど発酵食にはいろいろなものがありますね。 Related posts: 【甘酒 ...

2

青汁は野菜不足解消にはもってこいの食品ですが、実はその飲むタイミングによっては、その効果もいろいろな違いがでてくるのです。 Related posts: 【青汁なら野菜不足解消は簡単】野菜の摂取量1日 ...

3

口臭の要因は、さまざまで「口内の虫歯や歯周病」、「胃潰瘍やピロリ菌」、「大腸悪玉菌が出すガス」などが大きな原因としてあげられますが、なかでも多いのが歯周病です。 歯周病はジンジバリス菌などの細菌によっ ...

-乳酸菌のチカラで腸活習慣【乳酸菌】, 甘酒で健康生活!【甘酒酵素水】
-, , , , , , , ,

Copyright© 腸内細菌クエスト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.