アレルギーは腸から治療【アレルギー】 乳酸菌のチカラで腸活習慣【乳酸菌】

【アトピー性皮膚炎改善には乳酸菌】親がアトピー体質なら乳酸菌で改善が必要!?

更新日:

人の体にはもともと、有害な細菌や物質を排除するための免疫システムが備わっています。

しかし、この免疫システムが、食べものや花粉などといった無害な物質にまで、過剰に反応してしまう場合があります。

近年、増加している食物アレルギーや花粉症などは、免疫システムの異常により症状を引き起こされているのです。

「どうしてそんなことになっちゃうの」って思いますよね?

実は解明されていないんです!

医学の進歩にもかかわらず、なぜ特定の物質に過剰に反応してしまうのか、そのメカニズムについてここでは紹介していきます。

腸管免疫って何?偉いの!?凄いの!?

乳酸ガール
腸管免疫って知ってる?
悪玉ジョーカー
当然知らん、なんだそりゃ?
乳酸ガール
全身の免疫細胞の約60パーセントが集まっていて、異物から細胞を守る役割をしている小腸の腸管免疫という部分があるのよ。

この腸管免疫を高めることが、アレルギーの予防に有効であるということが解明されているの。

悪玉ジョーカー
司令塔みたいなやつか!?
乳酸ガール
そんなところね。 私たちが食事をとる時、口からは食物と一緒に様々な細菌や微生物が入り込んでくるのよ。
悪玉ジョーカー
ふむふむ。
乳酸ガール
それに対して口や胃、腸などの消化管は、殺菌酵素を含む粘液を分泌するなどして、細菌が体内に入り込むことを防いでくれているの。
悪玉ジョーカー
ナイス!
乳酸ガール
だけど、こうした第一防衛を突破されることがあるの。 その時はマクロファージなどの免疫部隊が出動して、細菌との戦いをはじめているの。

その場合に備えて、小腸にはパイエル版というリンパ節の集合体があり、その下の腸間膜リンパ節には多くのリンパ球やマクロファージが待機しているの。

悪玉ジョーカー
難しくて、ややこしい。ようは??
乳酸ガール
ようは??小腸のパイエル板は、いわば免疫の総司令部ともいえる器官なの。

つまり、腸管免疫は、司令塔ってことでOKよ。

 

アレルギーのメカニズム

悪玉ジョーカー
細菌やウイルスってどんな感じでやっつけてるの?
乳酸ガール
体内をパトロールしているマクロファージなどの免疫部隊に発見されることになるのよ。
悪玉ジョーカー
マクロファージね!!聞いたことある!
乳酸ガール
そして、異物を発見した免疫部隊は、「ヘルパーT細胞」という情報司令官ともいえる細胞にその情報を伝えるの。

情報を受けとったヘルパーT細胞では、任務に最適な免疫細胞や抗体をみつくろって、攻撃を命じます。

悪玉ジョーカー
凄い仕組みだな。
乳酸ガール
そうなの。

さらに、ヘルパーT細胞には、Th1細胞とTh2細胞の2種類があるのよ。

Th1細胞 マクロファージなどの細胞性免疫を担当
Th2細胞  抗体を中心にした免疫を担当

 

乳酸ガール
Th2が働きすぎて、抗体が多くなりすぎると、免疫が過剰に反応してしまうの。

悪玉菌が多くなった腸では、Th1細胞よりTh2細胞が優位に働くことが知られているの。

悪玉ジョーカー
で、そうなるとどうなるの?
乳酸ガール
そうなると、アレルギー体質に陥りやすく、かゆみや皮膚炎、発熱、だるさといったアトピー性皮膚炎の症状を引き起こしやすくなっちゃうのよ。
悪玉ジョーカー
どうすんだよ、そうなったら?
乳酸ガール
さっき話した、司令塔に頼むの。

腸管免疫を高め、バリア機能を正常に戻すことが重要になってくるの。

悪玉ジョーカー
どうやって頼むのよ!!具体的に教えてよ!
乳酸ガール
乳酸菌をとるの!

乳酸菌には腸管免疫を高める作用があるため、アレルギーの予防・改善に有効だといえるでしょうね。

 

乳酸菌によるアトピー予防作用

アレルギー体質って結構深刻

両親がアレルギー体質の場合、子どもに、その体質が遺伝するケースは統計的に多くなってしまいます。

しかし、乳酸菌にはアトピーの発症率を抑える効果があることが確認されているのです。

アトピー症状を持つ妊産婦が乳酸菌を摂取し、生まれた子供にも一定期間乳酸菌を与えたところ、アトピーの発症率が低くなったといわれています。(参考;「あなたの知らない乳酸菌力(後藤利夫)」

薬効効果のないプラセボ偽薬を与えたグループでは、子どものアトピー発症率は46パーセントで、ほとんど2人に1人が発症しています。

一方、乳酸菌を摂取したグループの発症率は33パーセントで、半分にまで低下していたようです。

つまり、これは乳酸菌がアトピー発症を止めていてくれたということにつながります。

さらに、アトピー症状をもつ複数の子供が、8週間、乳酸菌を摂取したところ、その多くに皮膚症状や帰りの改善が見られたようです。(参考;「あなたの知らない乳酸菌力(後藤利夫)」

アトピーは、アレルギーの中でも短期間では、なかなか改善されないものとして知られています。

ところが、乳酸菌を継続的にとることは、免疫バランスを整え、かゆみなどの改善につながることが期待できるというわけです。

乳酸菌をとりいれるには乳酸菌サプリメント

乳酸ガール
乳酸菌をとりいれるには、なんといってもオススメなのは乳酸菌サプリメントになってくるのよ。
悪玉ジョーカー
ヨーグルトじゃダメなの?
乳酸ガール
ダメじゃないけど、ヨーグルトだと必要な数だけ摂取するには、何度も食べなければならないのよ。

乳酸菌サプリメントなら、1度に500億個もの乳酸菌をとれちゃうの。

悪玉ジョーカー
お手頃ってことだな!
乳酸ガール
そういうこと、物わかりいいわね今回は。

オススメの乳酸菌をは以下の記事で紹介しているから参考にしてね。

乳酸菌のオススメなとり方は、以下の記事で紹介しています。

→「オススメの乳酸菌サプリメント」

よく読まれている記事一覧

オススメ記事

1

みなさんは、発酵食に興味がありますか? 古くからあるものとしては、みそや納豆、そしてここでも何度も紹介しているヨーグルトなど発酵食にはいろいろなものがありますね。 Related posts: 【甘酒 ...

2

青汁は野菜不足解消にはもってこいの食品ですが、実はその飲むタイミングによっては、その効果もいろいろな違いがでてくるのです。 Related posts: 【青汁なら野菜不足解消は簡単】野菜の摂取量1日 ...

3

口臭の要因は、さまざまで「口内の虫歯や歯周病」、「胃潰瘍やピロリ菌」、「大腸悪玉菌が出すガス」などが大きな原因としてあげられますが、なかでも多いのが歯周病です。 歯周病はジンジバリス菌などの細菌によっ ...

-アレルギーは腸から治療【アレルギー】, 乳酸菌のチカラで腸活習慣【乳酸菌】
-, , ,

Copyright© 腸内細菌クエスト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.